齊藤 隆|ビジネスコーチ

齊藤 隆のコーチングについて

役割|ミッション

コーチング技術を使って、お客様が周りの人たちとのコミュニケーションを円滑にでき、毎日を楽しく進んでいけるようサポートします。

実現したい姿|ビジョン

チームを明るく、あなたを笑顔に

大切にする価値観|バリュー

ひとりでは見えにくいお客様の良いところ、可能性に気づいていただきたいと思っています。

メッセージ

『チームを明るく、あなたを笑顔に』

コーチング技術をもとに、お客様とマンツーマンでお話しすることを通して、お客様が楽しく人生を歩んでいく手助けをしたいと思っています。
ご自身の良さ、可能性は、なかなか一人では気づけないことが多く、コーチングを通して、ご自身の魅力にきっと気づいていただけます。
 
周りの人たちとのコミュニケーションを円滑にすることも、ご自身が幸せな気持ちで過ごしていくことにつながります。
コーチング技術をベースにした対話を通して、毎回、お客様が小さくても大事な「気づき」を得られるようサポートしたいと思います。
今の日本、失われた30年と言われる中、多くの方は、日々の生活で、様々な制約を感じつつ、一生懸命に働いていらっしゃいます。
「どうしてわからないんだろう」、「何でそんなことになってしまったんだろう」、「部下が思うように動いてくれない」……。
パフォーマンスが下がり、体調を崩す人も決して少なくはありません。
 
それぞれが育った価値観がベースとなった暗黙知がコミュニケーショントラブルの原因になっているケースが多くみられます。
私自身、過去にプロジェクトをうまく進めることができず、苦労した経験がありました。
それがコーチングを学ぶきっかけとなっています。
コーチングは、そういった暗黙知の解決に大きな効果があり、お互いを理解しあう大きな助けになります。
周りの人たちとのコミュニケーションが円滑になり、チームの風通しがよくなった、自発的に行動できるようになったとの声を聴くことが私にとっても何よりのうれしさです。

経歴

芝浦工業大学卒業後、通信機器メーカーで電気系の開発に従事、その後自動車メーカー、医療機器メーカーでハード、ソフト両輪の製品開発を担ってきました。

現在管理職として製品開発を推進しつつ、コーチングスキルを活かした社内の人材育成を担い、メンタルクリニックでの復職支援コーチング、個人事業主として会社員、個人事業主、学生に向けてコーチングを行うなど活動しています。

コーチングに触れたきっかけ

8年前、これまで経験のない分野、大規模なプロジェクトのリーダーになり、新しいメンバーと製品開発プロジェクトがスタートしたときのこと、結果が出ず、自分の中で「頑張りが足りない!もっと頑張ろう!」、周りにも働きかけましたが空回り、自分に負荷を掛け続け、睡眠時間は減り、体調を崩しプロジェクトを外れることになってしまったのです。

そんなときにコーチングを受けました。

コーチと対話を重ね、考え、自分がどんな気持ちでプロジェクトに関わっているのか、本当はどうしたいのか……。

気づきを得て体調も回復、コーチを目指したいと思ったのです。

取得資格

実績

趣味

Scroll to Top